今、名古屋から朝5時に起きて沢山の猫たちのトイレ・お水・御飯を見て回って
18歳の「ちびちゃん」の御飯を食べさせてあげて・・・しばらく語りかけながら撫でてあげて




それから子ども達の夕食にカレーを作って洗濯物干して・・
毎週こんな感じで家を出て行きます。ママの代わりに子ども達がバッチリ猫たちの世話をして
くれます。仲の良いご近所さんにも毎週末は、田舎行っている事伝えてあります。




気になる事多々あるけれど(ちびちゃんの事や子ども達の事や家の猫・外の猫・・)
ヨシ!行こう~って気合い入れないと出発できない心配性(本当は)のママ
車に沢山の花の苗やハーブの苗(種から育てた)を積み込んで田舎へ向かいます。
道中では、田舎での作業の確認や相談をパパさんとしながらの移動を





集落の奥へ奥へ・・・奥へ向かう途中に今にも原型がなくなってしまう腐った家があります。
毎週ここを通るたびに胸が痛みます。かつては、お爺さん、お婆さん、お父さん、お母さん子供達・・
大家族で暮らしていたんだろうな・・って。そんな家が1軒だけじゃなくってあっちにも、こっちにも・・
人が住まなくなった古い家は、数年で滅びるそうです。





ママもパパさんも小次郎の家(回りの田畑も)を守りたいと必死です。


腐った梁を新しい木に替えて、腐った畳を剥がして、所々虫にやられた板を剥いで
剥いだ板の使える物は、1枚1枚ママが洗ってパパさんが加工して使っています。





まだ一部屋しか手がつけられない状態だけど他の部屋も同じような状態だから
これから時間をかけて家の中を昔の暮らしのような空間に蘇らしていくつもりでいます。






それを一番喜んでくれるのは、小次郎がママやパパさんを受け入れてくれたように
そこで暮らしていたご先祖様だと思います。




同じ班の集落にも数軒住んでない古い家があります。ママは、また時間がある時に
走って!走って・・回って写真撮ってココでブログを通して発信して同じような気持ちで再生しながら
生活してくれるような人への呼びかけ(情報発信)をしていきたいと思います。



ママのブログを通して季節の花々やハーブや田んぼや田舎のいろいろな出来事を
そのまま綴っていきます。このブログからママが住む集落が集落の皆さんに希望が
みえたらいいな~って心から思い願います。ついでに小次郎に癒されてもらえたらいいな・・





ココに詳しい事が紹介されています。初めて見られる方は、是非見て下さいね。
母袋有機農場栗巣の家・オーガニック&エコフィールド計画

ネオナチュラル母袋有機農場&栗巣の家

にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。