前記事へコメントを下さったハルママちゃん、reeちゃん、そんちゃん・・・ありがとうございます。
読ませてもらって・・涙が溢れてしまって・・・とても早いけど帰って来ました。

あおちゃんとの最後の1ヶ月間ママが思っていた事を書いてもいいですか。
読んで心をどなたかが痛めてしまうかもしれない・・・そう思うと書けなかった事です。
ごめんなさい。書かせて下さいね。



時間が欲しかった・・
最後の1ヶ月の介護を


もっと・・・あおちゃんにしてあげたかった・・
あおちゃんのお世話を身近にいる家族にも頼まないで・・
独りでやらなきゃ・・自分が保護した子だから・・・

でも・・・本当は少しでもいいから誰かの誰かの手助けをお願いしたかった・・

あおちゃん・・・ごめんね。
ママが誰かを頼っていたらもっと・・・もっと生きられたかな

9ヶ月間のあおちゃんとの闘病生活は、多くの応援と、多くの善意の送り物のに支えられて頑張る事ができたけど
症状が酷くなってきて、許された時間の中でのやりくりにママは必死の思いで頑張ったつもりだったけど・・・

誰にもあおちゃんを・・・少しの時間を変わって欲しい・・って頼れなかった・・
体は動いて平気でも、心が一人で寂しかった。辛かった。

あおちゃん・・・許してね。あおちゃん・・・ごめんね。



皆さん、甘えて下さいね。
今、猫ちゃんやわんちゃんの介護をされてみえる皆さん
ご家族を一人で抱えて介護されてみえる皆さん・・・
誰かに甘えて、支えて助けてもらって下さいね。

一人で抱え込まないで下さいね。



昨日であおちゃんが旅立ってから一ヶ月・・
ママは、今も忘れられない  あおちゃんの甘える声を



にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。
感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。これからもきなこママ!ガンバレ!のポッチをよろしくお願いします。