霊園の景色です。はなぐろちゃん・・・この空の上から見ててね。





はなぐろちゃん・・・最後の力を振り絞ってママが夕方病院へ迎えに行った時、入院しているゲージの中で「はなぐろちゃん」って声かけたら寝ていたのに起きあがってゲージの扉まで寄ってきてくれた・・・はなぐろちゃん
見にくくなっている目でじぃっとママの顔を見てくれたね・・・それが最後だったけど
一緒にお家に帰りたかったのかな・・・って今も悔やんでいます。  



こもど3ちゃんの着ていたフリースはあたたかったかな・・ママのセーターはどんなにおいがしたかな・・・最後はパパさんのフリースのセーターにくるまれて家に帰ってきたね。最後に最後になってあたたかな場所で寝かせてあげられた事だけが・・・
今のママの救いです。

こども1ちゃんは何も言わなくって・・2ちゃんはお家で飼う事一番楽しみにしていたから・・もう・・いやだって布団かぶってました3ちゃんは・・・今朝学校行くときに本当にはなぐろちゃんは死んじゃったの?って聞いてきました。
家族みんなが本当に心からはなぐろちゃんが元気で内の子になること楽しみにしてきました。





昨日の事時間を追って書きます。
朝一番で病院へ行き、夕方までの入院で血管からの点滴にしました。脱水が酷かったので。全ての検査をお願いして、
治せる病気は今後治療していきたい事先生に伝えて帰りました。

夕方5時に病院へ行き・・・・一番心配していた検査結果がまず先生から言われました。
猫エイズです。今の症状はそれですと。大変厳しい状況ですと。数日ですと。今は口からは栄養とる事できないから様子をみながら直接胃に管を通して栄養をあげる事。レントゲンの結果は肺炎でした。厳しい冬の寒さに耐えられる体ではなかったとの事。胃が口での呼吸で3倍にも大きくなっていた事・・・

できる事すべての治療を先生にお任せしますっとはなぐろちゃんの前でお話をしました。  24時間体制でまずは点滴を
お願いして帰ってきました。毎日はなぐろちゃんの様子を見に来ますっと先生に伝えて・・・・

夜8時15分・・自宅を出て会社で上に書いた事をブログみんなへ伝えようと玄関を出る時に電話が鳴りました。

先生からでした。 今はなぐろちゃんが息を引き取りました。 一晩預かりましょうか?っと・・今すぐ行きます。っと答えて・・会社にいるパパさんの元へ

座り込んで言葉がでないぐらい号泣しました。昨日の夜の事です。このまま一人で運転して行くのは危ないからって一緒についてきてくれました。診察台の上に・・・小さな箱に収められた はなぐろちゃんがいました。パパさん、体を撫でながら・・がんばったな・・って
最後は口から何かを吐いて・・それからそのまま横たわって動かなくなったそうです。



赤い実は南天の実です。パパさんがはなぐろちゃんに転がして遊んでいたそうです。






今日の午前中一人で八事霊園へ・・・車の中で、皆さんから頂いたコメントを最初から読み返していました。それからはなぐろちゃんを抱いて係の方の指示で・・・・普段は保冷庫にいれておくそうです。はなぐろちゃんは係の方とママの目の前で火葬されました。シャッターが閉まるまで深々と一礼くださって、有り難かったです。



記事は涙をこらえながら書いています。一人で見送って来たけど・・ここに来て下さる皆さんと一緒に見送りしてもらいたかったのでこうして涙しながら写真撮って来ました。はなぐろちゃんと同じ色のはちわれ猫ちゃんが・・・




今回のはなぐろちゃんの保護から今日に至るまであたたかく応援して心配して見守ってくださった皆さん、何度も心配で気にしてコメントくださった皆さんへ・・・・





本当にありがとうございました。いっぱい、いっぱいありがとうございました。ママも勝手にいろいろとはなぐろちゃんとの生活を思い描いていました。全力で守ってあげようと・・・今はまだ夕方病院から家に連れて帰ってあげればよかったかなって・・・悔やむことがありますが、最後は自分の手で見送る事ができてよかったです。

それから、ママは前飼い主さんを恨んでいませんよ。はなぐろちゃんは野良になってから・・いっぱいの思い出をくれました。
毎日ごはんに通ってくれました。あどけない表情で名前を呼ぶと振り向いてくれました。いつか・・うちの子にって家族で思っていたはなぐろちゃん。出会えてよかった。最後にここに来てくれたはなぐろちゃん・・・4番目のきなこファミリーの猫として、まだブログでそれぞれの写真とプロフィール載せてないけど、4番目の子として近いうちに載せたいです。
本当に何度も来て下さって励まして下さって、皆さん・・・ありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログへいつもきなこファミリーを応援下さる皆さんへ・・・・・はなぐろちゃんを本日、無事に見送って来ました。お悔やみのお言葉を本当にありがとうございました。