愛猫9匹と名古屋から郡上八幡へ永住して隠れ家サロン完全予約1日限定2名様の「癒しの家ねこのて」オーガニックエステを始めました。10年関わってきたオーガニックスキンケア製品を使ってのオールハンドのみのエステサロン。 郡上八幡の築80年の古民家のすぐ後ろに見える八幡城、鮎で全国的に有名な吉田川、小京都と言われる郡上八幡の町屋界隈とママと一緒に永住してくれた愛猫の日々をエステの事も季節を通して記事と共に写真で紹介していきます。もちろん走歴25年ママ自身が走って郡上市のマイマラソンコースも紹介します!

2011年10月

花花さん、川がきらきら光ってきれいだよ
花花さん、蓬莱橋には沢山の観光客が訪れていて、橋の上から応援しているよ
コースの両側にも風の冷たい中「がんばれ~」「頑張ってね!」の声援がすごいよ
花花さん、わかる?  聞こえる? 感じてる?

お守り入った花花さんを触りながら花花さんに話しかけながら走っていました




ママの膝の上に花ちゃん。花ちゃんの上に置いたのがお守りです。娘のアサちゃんが花花さんの為に作ったお守りを入れる袋です。最後まで持っていた、この袋の中に花花さんを入れてあげました。





一緒に参加した「チーム花花」のメンバーに力強い声をかけていた。自分の痛みと闘いの時に。

「がんばれ!みわさん~」

「みっちゃん!あと少しだよ~」

35k過ぎからパンパンのなった両足と両膝の痛みと闘いながら
給水の水を両膝にかけながら最後のゴールをめざした。

38k地点で足がつって走っている感覚をなくして
走っているのに真っ直ぐに走れなくなって何度も立ち止まって足をさすって・・

泣いた。何度もこみ上げてくる胸の奥からの苦しい気持ちに
雨が降り出した中・・・38キロからのゴール地点まで泣いていた。
花花さんが入っているお守りを触って一緒に走っている事を感じながら
「助けてね」花花さんっと語りかけながら走っては・・・また泣いた。





腰に回していたウエストポーチを外し片手に持って残りの40kからの
2.195kを最後の力を振り絞って走り切りました。



花花さんの可愛い孫達の応援の寄せ書きをしてもらって






女子の参加人数約1400人中、270番でゴールしました。
4時間と33分を花花さんと一緒に走りました。


小学2年生の「けんしん君」のメッセージをもらって







いつも「きなこのおめめ見なくても元気でがんばて!・・・」応援してくださる皆さんへ
本当に心から感謝します。ありがとうございます。

ママからのお願いです。今日の記事へ「おめでとう」の言葉を入れないで下さい。
11月23日の京都・福知山フルマラソン大会も12月11日の奈良フルマラソン大会も・・・その後の大会もずっと花花さんと一緒に走るけど、いつ何処まで走ったらママの気持ちが変わるかわかりません。

それから本来の猫たちの日々の事を今は書けないでいます。猫ブログ記事を見に来て下さった皆様には本当にごめんなさい。

昨日の大会の写真を花花さんの娘さんのアサちゃんが撮ってくれました。その写真をここで紹介させてもらって・・・・しばらくブログを休みたいと思います。
また、ママが皆さんへ元気を送れる時がきたら帰って来ます。待ってて下さい。必ず帰って来ます。



一週間たっても沢山の花が花花さんの周りにありました。花ちゃんお気に入りのぬいぐるみと一緒に




にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

報告です。明日から3日間行われる東京ビッグサイトの「2011オーガニクEXPO」にママの会社も出展します。毎回イベントにはネオナチュラルの顔としてお客様への接客に参加しておりましたが
今回だけは辞退しました。今のママでは、せっかく足を運んで下さったお客様へ元気をあげる事ができずご迷惑をかけてしまうので、春・・・来年の春のイベントには、必ず行って皆さんにお会いしたいと思ってます。

もう一つ報告を
今日、朝一番で病院へ行った愛犬リーフが肉芽腫と診断されました。悪性ではなかったのでよかったけど治療が長引く事。しばらくの通院が必要な事。カラーつけています。
今日から店長こと主人は東京のイベントです。悲しんでいる時間もないほど沢山こなしていかなくてはいけない事ばかりですが家族(人も猫も犬も)の健康と元気だけは守っていきます。

ね~きなこママ
り~ちゃんは、お空へ行ったの
何処のお空へ行ったの?



花花さんのお孫ちゃんのナコちゃんが火葬場の帰りのバスの中で
ママの隣に座って手を握って聞いてきました。

そうだね・・り~ちゃんは、お空へいちゃったね
お空の上からナコちゃん達の事を元気で頑張ってね~って
見守ててくれているんだよっと言いました。

バスの窓から空を見上げていたナコちゃん
しばらくして小さな寝息を立てて眠っていました。ママは、ナコちゃんと手を繋いだまま
もう片方で手を繋いで眠っていたユウアちゃん。2人の温かなぬくもりを感じでながら
ママも流れる涙をそのままに・・・目を閉じました。



8年前に出会ってブログで伝えてきた4年間の写真を
お空に行ってしまった花花さんの想い出の写真を紹介させてください。



見上げてごらん



夜の星を




ぼくらのように 名もない星が




ささやかな幸せを 祈ってる 





手をつなごう




ぼくと追いかけよう 夢を




二人なら




苦しくなんかないさ




見上げてごらん




夜の星を  小さな星の 小さな光りが


ささやかな幸せを うたってる




見上げてごらん




ぼくらのように




名もない星が




ささやかな幸せを




祈ってる




心から祈ってる





見上げてごらん夜の星を ぼくらのように 名もない星が ささやかな幸せを 祈ってる 





家族みんなで祈ってる





子ども1ちゃんが言いました。
1ちゃんの彼の大親友が花花さんと同じ20日に同じ癌で亡くなったと。17歳だったと
彼は、すごく辛いけど・・・あいつの分も俺が生きてやる!って言ってたよ。
ママも生きたらいいよ、生きられなかった花花さんの分も生きてあげたらいいよっと

何度も花花さんに会った1ちゃん。ママは、生きます。花花さんの命をもらって走ります。

皆さん、あたたかいお言葉を本当にありがとうございます。本当に感謝します。
行って来ます。花花さんと42.195kの距離を一緒に精一杯頑張ってゴール目指します。

静岡・島田市大井川フルマラソン大会まで・・・・・・あと1日







にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。


花花さんと出会って8年
ブログで花花さんの存在をここでお伝えして、もうすぐ4年


頂いた数え切れない手紙を今は、開いて読むこともできず
携帯に残されたメールを読むこともできず

ただ・・・・毎日が今までのように
朝起きて沢山の愛猫のきなこ達やリーフのお世話して
子ども達のお弁当に朝ご飯に送り出して
家事をこなして仕事をして

今までのように花花さんが生きていた時のように時間が過ぎていく


ずっと・・・止まったままだけど
ただ夜は、いつものようにマラソンウエアに着替えて
一緒に花花さんと火葬された同じシューズを履いて
今までと同じ道を走っています。

走っている時だけが心が少し楽になって
大会まで今日を入れて3日後。その大会に挑んで走った後に何かが動き出してくれる
そう信じています。目標を失った今は、何を思い何で走らなければならないのか
もう生きて喜んでくれる花花さんはいない。




ママの走って来た意味は
助けてあげる事ができなかった
苦しみから
死という恐怖から救ってあげる事ができなかった
守ってあげる事ができなかった
元気と勇気と希望を送ってあげたかった大会
すでにエントリーしている京都の福知山は、奈良は・・・



事務所の玄関先にて





生きてくれたから
喜んでくれたから
頑張ってくれたから
頑張って走れた

立ち止まってしまうかもしれない
涙で前が見えなくなって止まってしまうかもしれない
力が入らなくなって足が動かなくなってしまうかもしれない




真っ先に「あおちゃん」「仙台の被災した猫ちゃんわんちゃん」へ救援物資の毛布を送ってくれました





まだ・・・・花花さんがいない事を信じたくない
毎日の今までの日常を夜一人になって走る事で保っている


手付かずだった階段の花、秋・冬の寄せ植えをしようと苗を買ってきました。
花が大好きだった花花さん。花を触り植える事で気持ちを落ち着かせたい






花花さんからの手作りのお守り





応援して下さる皆さん、本当にありがとうございます。
こんなブログを一番心配しているのは、花花さんと思いながら・・・
ママの強い心、元気な心が好きだった花花さんの為にも
1日も早く今までのママになろうと戻ろうと毎日思っています。
元気になって花花さんの家族を支えてあげなくてはっと思っています。





今から朝連れて行った病院へ保護して内の子になった「ぷ~ちゃん」「ぺ~ちゃん」を迎えに行って来ます2匹そろって去勢手術でした。日々がいつものように過ぎていきます。

にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

ここに綴ってきた花花さんの生きた証を
最後まで生きる事を願い必死で頑張ってきた花花さんの最後を
ママはここへ来て応援してくださった皆様へお伝えする事が

辛く、悲しい中でも・・・

ママ、応援して下さった皆さんへちゃんとお伝えしてね
ありがとうって伝えてねって花花さんが言っているようで


きちんとここに残します。
たくさんの応援を、たくさんのお悔やみのお言葉を本当にありがとうございました。




通夜も出棺も告別式も雨の中でした。
一人名古屋の自宅を出る玄関で次女のあさちゃんからの何度もの電話に気が付きました。
ママに花花さんの告別式の友人代表として挨拶を・・・・最後の言葉をお願いしたいと
いつものママらしくブログでいつも書いてくれたように
そのままのママの言葉でいいからお願いしたいと

何も考えられず通夜に行って
自宅で行われる6時の始まりに少し遅れて到着した時は、すでに読経が始まっていて
雨の中大勢の方々が傘をさして外で焼香の順番を待っていた中





玄関に入って目にした物は・・・・大きく引き延ばされた花花さんとママの写真
4月の掛川のフルマラソンの時の並んで撮った写真





他にも数え切れない数の花花さんの想い出の写真が




玄関からリビングに向かう壁にテーブルの上に





涙が溢れて・・・後からも後からも





涙しながら思った事は、ああたたかい花花さんの家族の事
準備してくれた家族の愛が嬉しく、手作りの送り出しに胸が熱くなり
その愛する家族を残し・・・無念にも生きる事が閉ざされた花花さんを
思い  思い   思い・・・・・


ママと一緒に写っている花花さんが一番のお気に入りの服を着て
その時に履いていた靴が棺の中にありました。ママは・・持って行った
今まで祈って信じて走った大会で履いたマラソンシューズを並べて棺に入れて
2人が一緒に写した掛川フルマラソンで着たマラソンシャツと
ブログの記事と頂いたお別れのお言葉を印刷した物を入れました。




告別式
花花さんへ最後のママからの言葉です。笑顔の花花さんの遺影に向かって花花さんを見つめて




ママは花花さんに約束しました。


今度の大井川のフルマラソンも京都も奈良も・・・・
今度挑む大会すべてを生涯走って行く大会へ花花さんを一緒に連れて行くことを

一緒に行きたかった・・
応援してゴールで待っててあげたかった・・
いろいろな所へ一緒に行きたかった・・


そう言っていた花花さんが一番喜んでくれるために
42.195k走ります。一緒に連れて帰って来た花花さんのお骨をお守りに入れて
走ります!  これから続く長い道のりを、2人で進む最初の大会として走ります。
皆さん、どうかお力をママに貸してください。走る事で花花さんを喜ばせてあげたいです。
今は、それだけを・・・




2011年10月30日静岡しまだ大井川フルマラソン大会まで・・・あと4日


花花さんからの手作りのお守り






にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

花ちゃん・・・
花ちゃん・・・

花ちゃん・・・おいで

通夜の前日から鳴かなくなった花ちゃんを・・・ずっと抱きしめました





お水を替えてあげて
ご飯を入れてあげて



冷たくなった花花さんの布団に入っていった花ちゃん




3ヶ月前の花花さんと花ちゃんと







走れません



大会近いのに・・・走れません



応援して頂いた皆さんへ
参列できなかった皆さんへ
報告できないですみません


少し時間をください。
たくさんお伝えしたい事あります。

2011年10月30日静岡しまだ大井川フルマラソン大会まで・・・あと6日


花花さんからの手作りのお守り






にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ