愛猫9匹と名古屋から郡上八幡へ永住して隠れ家サロン完全予約1日限定2名様の「癒しの家ねこのて」オーガニックエステを始めました。10年関わってきたオーガニックスキンケア製品を使ってのオールハンドのみのエステサロン。 郡上八幡の築80年の古民家のすぐ後ろに見える八幡城、鮎で全国的に有名な吉田川、小京都と言われる郡上八幡の町屋界隈とママと一緒に永住してくれた愛猫の日々をエステの事も季節を通して記事と共に写真で紹介していきます。もちろん走歴25年ママ自身が走って郡上市のマイマラソンコースも紹介します!

2011年12月

そう・・・・雪国の「小次郎ちゃん」の姿を初めて見た時





誰かを待っている 遠くを見ている姿は
ママが最後をお世話した「あおちゃん」とだぶりました


わかっているんですね
猫ちゃんでも、ちゃんとわかっている
自分を愛して可愛がってくれた人を家族を
ずっと・・・待っているんですよね






ママは、「あおちゃん」の愛する家族ではなかったけど





ママは、「小次郎ちゃん」が待っている家族ではないけれど




ママは、徹しました。徹しようと思います。最後の家族として家族以上に愛して尽くしてあげたい






外猫ちゃんたちの事です
ダンボールが廃材置き場の真ん中へ、入れない場所へ投げ捨ててあった日から
毎日、朝、晩とご飯をあげに行ってます。やせていなかったから何処かの猫好きさんが
ご飯をあげてくれているとは思っていたけど・・・・あげて下さっていたのは、ごはん・ラーメンとかの
残飯でした。この寒さの中、少しでも病気にならないように免疫を保てるようにバランスを考えて
我が家の猫たちより上質なご飯(ドライ)を今までご飯をあげて下さった猫好きさんの気を悪くしな
いように、見えない場所に木の陰に小さな鍋に6匹の猫ちゃん達の為に入れて置いてあげてます。


今年、最後のブログです。
この1年、ここへ来て応援してくださった皆様へ心からありがとうございました。
いろいろな事があった1年でしたが応援して下さった皆さんが、あたたかく見守ってくださったから
今、こうしてブログを通してママの思いを出来事を続けてくる事ができました。

皆さん、ありがとう。本当にありがとうね。いっぱいありがとうね。

1年を振り返って・・・・もう一度流させて下さい。




にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

30㎝積もった雪の向こうで小次郎ちゃんが待っていた




26日に会いに行った日の小次郎ちゃん




数回会った時と様子が少し違っていた




おいで~っと言うママに前のようになついてくれなかった
ママじゃない誰かをまだ待っているかのように道の方をずっと見つめて待っていた




小次郎ちゃんが待っていたのは、その日初めて会うことになっていた飼い主さんだった
お昼に約束する前に朝、家に来て小次郎ちゃんに会っていたから小次郎ちゃん、また来てくれるのを
待っていたみたいだった。




会ってお互いに挨拶を交わして最初に小次郎ちゃんの今後の事を話し合いました。
新しい家には、どうしても小次郎ちゃんを連れていけないからと言うこと
ここへ、田舎の家へ置いておくこと  小次郎ちゃんの今後をママが引き取ること





飼い主さんのつけてくれたストーブの横で目を閉じてママ達の今後の話を飼い主さんと息子さんと
いろいろ話をしている事を聞いているようにじっと少しの温かさの中で座っていた小次郎ちゃん
小次郎ちゃんにとって初めて冬の外です。




写真撮ってなかったけど新しいフリーフの膝掛けと24時間暖かさが持続するホカロンを
沢山用意して行ってすぐに小次郎ちゃんの寝床に置いてあげました。
毎日のお世話をして下さるご近所の方へ置き手紙も添えておいてきました。
今度、田舎の家へ行った時に紹介してもらう事になっています。週末通いの2重生活だから
しっかり小次郎ちゃんのお礼とお願いをしてきたいと思ってます。





ママは、毎日その日にあった事を話しかけています、花花さんへ
小次郎ちゃんがママの13番目の猫ちゃんになった事、外猫ちゃんたちの・・・・・



涙が出たよ、花花さん
雪が降る前の日に二重にしたダンボールの中にホカロン入れて毛布入れて置いてきた

なかった・・んだよ、花花さん
よく見ると廃材置き場の中の真ん中にひっくり返って捨ててあったんだよ
雪に濡れないように
雨に濡れないように
風が少しでも入らないように工夫した作ったダンボールがひっくり返っていたんだよ

悲しくって泣いてしまったよ
その近くにいる仔猫たちを見て泣いてしまったよ
ごめんねって言いながら・・やりきれない気持ちで帰って来たんだよ、花花さん

少しでも、ほんの少しでも寒さの中で耐えている捨てられた猫ちゃん達の事
周りに数匹いる猫ちゃん達の事へ目を向けてほしかった
置いてあげた気持ちを少しわかってほしかった

どうか春まで兄弟で寄り添いながら生きてて欲しい
ただ・・・そっと毎日リーフの散歩で通る道だから様子を見守り続けようと思う



皆様、いつも応援をありがとうございます。寒い日が続きますが元気ですか。
ママの手は、快方へ向かっています。ご心配をありがとうございます。
いろいろな思いを胸に切ないこともあるけど何とか元気にみんなが・・・元気に
生きててほしいと思います。今年も、あと3日。頑張ろう~





にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

メリークリスマス~☆皆さんお元気ですか
毎日ここへ見に来てくださって応援してくださる皆さん心からありがとうね


12月20日・花花さん月命日に送った花です。






沢山・・・伝えたいことあります。
日にちを追って書きます。
(キーを打つ左手人差し指を負傷しています。文字は極力少なくしたいと思ってます)

12月17日
花花さんを偲ぶ会を
30名出席の中、無事につとめさせてもらいました。集まってくれた仲間達と





花花さんの席をママの横にケンタローパパさんが贈ってくれた真っ白の花に
ママの庭のピンクの花を添えてあげて





12月18日
花花さん家族を見送って





12月19日
朝8時に仕事を、動物病院診察の9時を待って「ちび」「きなこ」「あんこ」
「栗きんとん」「ぷ~ちゃん」「ぺ~ちゃん」を順番に連れて行く





12月20日
朝一番の診察に合わせて「ちび」「きんちゃん(栗きんとん)」を病院へ
ブログ友達からいただいた沢山のお歳暮のラッピングを






12月22日
「ちびちゃん」病院へ、月曜日に他の子(猫)達と一緒に病院へ連れて行きたかった
「つぶあん」を強行保護(家の中を逃げ回る中30分かけて捕獲)症状一番酷く(病院へ連れていけなかった為4日間飲まず食わず状態で酷い熱・脱水を)疲れ切った中で子ども達終了式お昼の準備
23日から広島合宿の3ちゃんの準備の足りない品を買い回る

42lゴミ袋3枚目でやっと捕獲。そのまま顔の部分だけ息できるように開けてあげてゲージへ




12月23日
午前3時起きて広島へサッカー合宿へ3ちゃんを送り出しの準備を

12月24日
「ちびちゃん」病院へ、毎回大量の点滴と注射を繰り返す
今までおとなしかった「ちびちゃん」初めて点滴の針が痛かったのか・・
顔の辺りに手を置いていたママの指を噛む




友人の三重県四日市のパティシエール・セリさから愛犬リーフへクリスマスケーキが届く

ここですみません。写真撮っていなかったけどブログ友達の猫吉さんから、ポワン母さんから嬉しいプレゼントが届きました。ありがとうございました。



夜いつものように10k走ってお風呂から出たママの左指から肩にかけて赤く腫れ上がる
熱をもっていて薬局へ行き化膿止めの軟膏と湿布を購入


12月25日
朝腫れてが引かない指~腕を見て知り合いの先生に抗生剤を処方してもらう。

その中で今朝から小雪が舞う名古屋。午後から雪と知って前から気になっていた仔猫たちのために
決行にうしました。痛む左手をかばいながら寒さの中にいる仔猫たちを思い
ダンボールに上と中に毛布・ホカロンを濡れないように全体をビニールで覆って





さらに雪で箱が崩れないようにもう一回り大きなダンボールをビニールで覆って上の箱を中に入れて




7月頃に生まれた仔猫4匹が毎日走るコースの廃材置き場にいました。毎日気にしながら走ってました。
ここ数日、12月になってから寒くなった夜、その場を走るたびにママは手を合わせていました。
ごめんね、保護できなくってごめんねと。寒いけど頑張って生きててねと。
積もった落ち葉の中でうずくまって眠っている子をしばらく足を止めて見つめていました。
みな可愛い子ばかりです。グレーの子、茶とらの子2匹、白い子。

雪の中・・・もうママは我慢できなかったからせめて今日一晩でもダンボールの中で過ごしてもらいたい

そんな気持ちで置いてきました。
この記事書いたらリーフのお散歩コースでもあるので様子を来ます。


この一週間のママの出来事です。
明日は、朝から田舎へ行って来ます。「小次郎ちゃん」の飼い主さんと初めてお会いして話してきます。
雪が積もっていると思います。「小次郎ちゃん」には、ホカロンとご飯とフリースの毛布を数枚置いて
くるつもりです。完全な体ではないけど直接お会いできる事になったので行ってきます。



花花さんを偲ぶ会で花花さん家族全員の前で熱唱しました



帰ったらすぐに「ちびちゃん」の病院の予定です。
お陰さまで「ちびちゃん」以外の子たちは、ほぼ完治に向かっています。
「ちびちゃん」は、まだクシャミ涙目です。「ちびちゃん」自力で食べる事を忘れてしまったのか
出来ないのか・・・ママがスプーンからあげる日に4回のa/d缶を温めたものしか食べません。
ここしばらく様子みながら病院通って介護していきます。

廃材置き場の仔猫たちへは、毎日走るコースなので2個のホカロンを持って交換する日々だと思います。

文字少なくって思っていたのに指が痛いのに久しぶりのブログ気が付いたら長い記事でした。
右手だけで打っています。誤字・脱字あったらごめんなさい。







にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。


ちびちゃん、ごめんね。





ごめんね。風邪移ってしまったね。辛いね。小さな体には、辛いね・・
ママは、「ちびちゃん」の生命力を信じて自然に任せて「ちびちゃん」
の命を高齢だからストレスや体に負担のないように見守るつもりでいました。

予想外の風邪を引いてしまった事
御飯もお水も飲ま無くなってしまった事
動けなくなってしまった事
トイレも出来ずに・・・ただ、じっと毛布の中で・・・





初めての事です。
きなこファミリー愛猫たちが・・・全滅です。

先々週の奈良マラソンの出発の前の日に最初にクシャミをしていた「ぽ~ちゃん」
マラソンの出発の朝、気になって10年来の付き合いの獣医科病院へ連れて行き治療しました。


日曜日帰って来たときには、薬が効いてだいぶ元気になっていた「ぽ~ちゃん」

先週の金曜日から「きなこちゃん」「きんちゃん」「あんこちゃん」「つぶあんちゃん」
「ぷ~ちゃん」「ぺ~ちゃん」高齢の「ちびちゃん」が移ってしまって今一番酷い状態です。







口で呼吸して苦しそうな「きなこちゃん」だけをまず、偲ぶ会の準備の前に病院へ連れて行きました。



昨日は、朝一番の病院が開く前に仕事をして9時に午前中かけて車で3往復



自宅と病院を走りました。



みんな同じ症状の風邪で、食欲なく元気なく透明な鼻水に涙を出しています。



「ちびちゃん」だけを保護部屋へ移動させました。
高い場所に居た所からトイレも御飯もお水もすぐに歩いて数歩の部屋に
オイルヒーターで適温の場所にです。毛布をヒーターの前に置いてあげた場所
で眠ってます。今日も何とか仕事片づけて午前中に点滴に行こうと思います。




日曜日から水曜日まで東京へ出張のパパさん
リーフの3回の散歩もあって全員風邪を引いてしまった愛猫たちの通院
今週末から3泊4日の広島へサッカー合宿へ行く3ちゃんの準備
年末のやらなくてはいけない仕事・・・考えていると倒れそうなで考えないで
前へ進むのみです!

でも、ママは愛猫たちへ感謝しています。花花さんを偲ぶ会が終わっるのを待ってて
くれたように思えます。ママの大仕事が一段落するのを見計らって体調崩してくれた
ように思えます。きなこファミリーたち、ママは全力投球で完治目指して治療に専念する
からね。一番心配な「ちびちゃん」も出来るだけの愛情をもって介護します。


皆さん、正直全部の猫たちが病気になった事は、今回が初めての事です。
保護して家猫になった子(猫)たちは、一度も外へ出していません。事故と病気感染が
怖いからです。何処で風邪に感染したのか未だに原因がわからないけど頑張って乗り越え
たいと思っています。今一度、大きな応援をよろしくお願い致します。

にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。


今朝の名古屋の最低気温は1度。寒い朝でした。
ママが借りることになった田舎の気温は、名古屋より5度低いと言っていたから・・マイナスかと
ニュースで雪も昨日から降っていると言っていたから・・

今週の月曜に、奈良フルマラソンから帰った翌日に




田舎の小次郎ちゃんにカリカリ御飯を数袋と沢山のホカロンを持って
会いに行って来ました。





今日の小次郎ちゃん住む集落は、きっと雪の中かと思います。
ママが一番心配なのは、1m30cm近くの雪が春まで積もります。
除雪車は、小次郎ちゃんの家の手前まで





今、御飯やお水のお世話してくれている方が小次郎ちゃんが待っている場所まで行けるのかと・・
雪の中に閉ざされてしまった中に1人(1匹)誰かが来てくれるのを待っている小次郎ちゃんを思うと
毎日、週1回会いに行く日まで、雪解けの春まで毎日あの場所の小次郎ちゃんをママは思い過ごすと
思います。

春までは、パパさんと週1度の雪かき、屋根の雪下ろしの為に通います。
今度行くときは、小次郎ちゃんの居る場所まで雪かきしながら会うことになるかな・・・



今日、ママの住む名古屋で30人の方々に来て頂いて静岡から花花さんご家族も泊まり
がけで来てくれて「花花さんを偲ぶ会」を行います。

ママの隣には、花花さんの席も用意しました。お誘いして来る事ができなかったケンタローパパさんが
贈ってくださったお花をそのテーブルに置きます。花花さんの映像も音楽も流します。
ママは、今日の会をきちんっとしてあげる事がママの最後の花花さんへの愛だと思っています。
その場には、きっと花花さんも来てくれると信じています。
ここで様子をお伝えしたいと思っています。


皆様、いつも見守り下さり応援下さり本当に心からありがとうございます。

さっき撮った「ちびちゃん」です。子ども3ちゃんのサッカーボールより小さくなりました。
毎日言います。
「ちびちゃん、少しだけでもいいから長生きしてね」
「花花さんの分も生きてね」と




にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。


↑このページのトップヘ