愛猫9匹と名古屋から郡上八幡へ永住して隠れ家サロン完全予約1日限定2名様の「癒しの家ねこのて」オーガニックエステを始めました。10年関わってきたオーガニックスキンケア製品を使ってのオールハンドのみのエステサロン。 郡上八幡の築80年の古民家のすぐ後ろに見える八幡城、鮎で全国的に有名な吉田川、小京都と言われる郡上八幡の町屋界隈とママと一緒に永住してくれた愛猫の日々をエステの事も季節を通して記事と共に写真で紹介していきます。もちろん走歴25年ママ自身が走って郡上市のマイマラソンコースも紹介します!

2012年04月

今、週末だけ通っている郡上大和の生活をするママも



名古屋の3人の子ども達の母であるママも



家猫10匹、外猫2匹の母であるママも



ネオナチュラルの顔としてイベントで接客するママも



年に数回マラソンへ挑むママも




いろいろな場面に精一杯、全力で心から楽しんでいる自分がいます。
何かをする事々に元気なって、その元気をココへ来て応援して下さる皆さんへ
あげたいなって・・・ずっと、あげたいな。ずっと・・・遠くから見ててほしいな。

昨日は、誰も走っていない雨の夜の町を一人走りながら思いました。
ママを慕ってくれる友を思いながら・・・
ママを待っててくれる小次郎を思いながら・・・走りました。



今、胸に決めた大会があります。またココで報告したいと思います。



にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

安心して




丸くならないで
(肉球は、ユリコさんが家を借りる方への配慮から小次郎ちゃんは、外で暮らしていました。
シワにしみこんだ泥の肉球が愛おしくなりました)




体を伸ばして




ひたすら眠る小次郎ちゃん




布団、小次郎ちゃんが寝ている間お昼だったけど片付けないままにしてあげました。


一週間ぶりに会う小次郎ちゃんは、一週間分の安心しきった眠りの中にいます。
帰る時、撫でると起きてしまうから・・そっと声をかけて名古屋へ帰ります。
「小次郎ちゃん、またね」「また、一週間後に来るからね」「元気で待っててね」と


ママ達が帰る時は、いつもこの場所で眠っています




人恋しい小次郎ちゃん。。来る人、来る人の周りに来て体を委ねて甘える小次郎ちゃん
畑仕事を手伝ってくれているフミオさんの事も大好きでママの作ったモツ鍋の夕食を
フミオさんお誘いした時も、ずっと・・・フミオさんの膝にいた小次郎ちゃん。
いつも外の積み上げた木材の上でフミオさんを見守っているそうです。。

里風も応援~かな
偶然が多いママだけどフミオさんのお嬢さん名古屋の里風との散歩コースの家に住んでました。





雨の中、土手に一人で草刈って出てくる石ころと格闘して芝桜を40株植えました。




途中までで今週末も40株の芝桜を植えて来ます。




ママの田舎の家は、通りからよく見える場所で何年先になって道を走る車から
「わぁ~きれいな芝桜~って人が喜んでくれる事思い描きながら頑張ってきます。
あ!そう、芝桜で絵文字も出来たら素敵かな~






にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

昨日の田舎の様子です。雨の中~これから始まるハーブ畑とヘチマ畑に鯉農法で古代米
その場所をテープでデザインしていました。





何もかも初めての体験だから今年は、実験的に作ります。だから1つの田んぼを分けて使います。
田んぼには、古代米とこしひかりで絵文字を浮かばせます。
幸せの「クロバー」を・・・・ネオナチュラルのシンボルマークです。





土曜日は、水路に沢山詰まっている石を上の道へ1つずつ手で掘り出して持ち上げて並べて・・・を数時間繰り返しました。




里風がママの手元に好きなボールを置いては遊んで~って催促してくれるけど、必死になって作業するママに里風は、ボールくわえて去っていきました^^




やり出すと止まらない性格で楽しくなってしまうママ。写真撮られている事にも気が付かず夢中でやってました。




携帯で撮った写真が今は無いけど田んぼの土手に雨の中、芝桜を80株植えました。
掘ると石だらけ根の張った草との格闘に4時間・・・やっと植え始めて6時間が過ぎました。。
土曜日、日曜日の2日間、どっぷり田舎の生活をして力仕事したけど筋肉痛もなく体は、いい感じに疲れたけど充実した日を送れて幸せです。
(わかりますか?右上の大きな木の足元辺りにママの頭が見えます。右の水路をひたすら一人で頑張りました!)





やる事すべてが初めてで
やる事すべてが夢中になって
やる事すべてが楽しくって

田舎は、生きているって心から思える場所です。(先週の写真から)




「花花さんと一生のお別れをして半年
新しい出会い、出来事が沢山あってね
花花さん頑張るママを、ずっと見ててね。

きなこママより

4月20日、花花さんへ贈ったお花です。




小次郎ちゃんと頑張るから~





にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

ちゃんと大切に使わせてもらいますと手を合わせました

命を頂いて、その命が多くの人の手助けになる事を信じて

最後の一滴も無駄にしない 命を生かして世へ送りだしますと





今日の午前中、地元の氏神様へ社長でもあるパパさんと2人お祓いに行ってきました。
毎回、いろいろな新しい事を始める時にお世話になっている神社です。





今日、発売した新商品の「雫物語」(しずくものがたり)
スキンケアは、すべて素材探しから~完成まで、すべて自社で行っています。




先日、ママがスタジオで撮影に立ち合ってきた新製品です。





今日のママの心境は、また一人大切な子どもを世へ送り出す気持ちです。

 



多くの皆さんに愛される製品になって欲しいと心から願います。





小次郎ちゃんのように



にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

小次郎~ 
ママは、出会った半年前の事を可愛い寝顔を見ながら思ったよ





いい名前って初めて聞いた時に思ったよ






昼間、外の畑から家の中にいた小次郎を
「小次郎~って呼ぶと「にゃ~」って鳴きながら走って来た


走る姿が何とも愛おしくって可愛くって何もかもママは忘れていたよ


小次郎は、ママを救ってくれた猫だと思ってる





小次郎と出会った日のママは、とても落ち込んでいて誰とも話す事ができなくって
田舎へ連れて来てくれたパパさんとも名古屋から一言も話す事なくって

小次郎と会うまでの数件の家を見ていた時も心は、そこにないままだったママ
時間的にも、その日の最後の家だった・・・小次郎が家の軒下にいて





夏の7月から一人でここで生きている事聞いて
健気なその姿を見たときにママは、久しぶりに笑って
駆け寄って名前をまだ知らなかった小次郎に
猫ちゃん~可愛いね~って撫でていたね





ここに決めたってパパさんや周りの人に言っていたよ。
小次郎に会った瞬間、ここをママの第二の人生のスタートに決めていた。





大切な友との一生の別れの後に、心を動かす出会いだった小次郎





ありがとう、小次郎


猫だけど、一人で頑張って生きている姿にママは、勇気をもらったよ
猫だけど、ママに新たな力を吹き込んでくれたよ





小次郎、やっと一緒に眠ったね。
ずっと・・・・ママが生きている限り小次郎を守ってあげるね
小次郎をこれまで育ててくれたユリコさんの生まれたこの場所もすべてを守ります






にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。


おまけ
田舎のご近所の友達(なったばかり)と沢山飲んで酔っぱらって眠ってしまったママと小次郎
(夜中に起きてちゃんとお風呂入りました^^)




↑このページのトップヘ