愛猫9匹と名古屋から郡上八幡へ永住して隠れ家サロン完全予約1日限定2名様の「癒しの家ねこのて」オーガニックエステを始めました。10年関わってきたオーガニックスキンケア製品を使ってのオールハンドのみのエステサロン。 郡上八幡の築80年の古民家のすぐ後ろに見える八幡城、鮎で全国的に有名な吉田川、小京都と言われる郡上八幡の町屋界隈とママと一緒に永住してくれた愛猫の日々をエステの事も季節を通して記事と共に写真で紹介していきます。もちろん走歴25年ママ自身が走って郡上市のマイマラソンコースも紹介します!

2013年03月

厳しい冬の寒さの中
初めての冬の雪の中

身を寄せ合って
温めあって寄り添い
いつも一緒にいた2匹の猫







秋の寒くなる頃に箱を置いて
雨の度に新しく作り変えて

この箱は、何個目になるのか・・






やっと・・・やっと春が来て暖かくなって

姿が見えなくなっても
いつ帰ってくるかわからないから
毎日、両手にホカロンを両手に持って
走る日々・・

ここ数日は、置いてあげなくても
もう大丈夫かなって


白にクリーム色の愛らしい猫ちゃんは一ヶ月前から
白と黒の顔の柄がチャーミングな甘えんぼの猫ちゃんは
2週間前から消えてしまった・・

仔猫で空き地に捨てられて
ずっと・・そこから何処かへ行くことがなかった仔猫たち

保護してあげたい・・
毎日見るたびに、どうしてあげる事もできない自分に
ただ見守っていただけの仔猫たち

ここに書けない嫌がらせがあります

ただ祈るのは、何処かにいて生きててくれること
誰かに保護してもらって生きててくれること
嫌な想像だけは、したくない

ただただ・・・生きててくれること願う





20年前に頂いたお祝いのランの花。毎年、毎年植え替えて今年もいい香りの花が咲きました。
いい事があるといいと・・花を見て思います。





恵那峡ハーフマラソン大会まで・・・・あと23日
(6月の乗鞍天空マラソン大会出場まで待てなくって、田舎のハーフ作業始まるけど作業こなしてから田舎から移動できる近くの場所を選んであえて難コースと言われている大会に挑みます)





にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

早かった・・・子ども1ちゃんの成人式
9月に19歳になる1ちゃん。今年から一人暮らしして美大へ通う1ちゃん
焦って振り袖を決めなくちゃって思いながら一時帰宅した1ちゃんを
時間作ってもらって着物屋さんへ連れて行って何着かの着物を試着して
お気に入りが決まって、帯も決めた時に気が付いた・・
1ちゃんの成人式は、来年でなくって再来年だったことを。

何を勘違いしたのか・・大人びている1ちゃんは、来年が成人式なんだって
勝手に決めつけていたママ。焦って見に行ったのは、成人式の振り袖展示会が
2月で終わっていたから気に入った着物着せてあげたい気持ちからで

でも、時間作ってくれた1ちゃんも来年の参考に見て着られたことがよかったって
言ってくれて、2人で久しぶりの時間を楽しんできました。
1ちゃん、帰りの車の中で着物を着てできるアルバイトしたいな~とも言ってました。
お店の方へは、お詫びして気に入った着物と帯の番号を控えてもらって展示会の
案内をお願いして帰って来ました。

1ちゃんついでの事だけど猫シックになっていると。生まれた時から「ちびちゃん」がいて
いつも猫がいる生活の中で育った1ちゃんは、毎日、部屋で一人、猫が恋しくってしょう
がないって話してました。


週末、やっと雪が無くなった田舎の小次ちゃんに会いに行って来ました。
3週間ぶりの小次ちゃん、変わらず外でお出迎えしてくれて呼ぶ声に「にゃ~」って
答えてくれてスリスリと甘えてくれて





「小次ちゃん、田舎もやっと小さな春がやって来たよね。やっと・・・暖かくなっていくね」



「小次ちゃん、冬の間だ頑張ったね。お利口さんだね」






今週末も小次ちゃんに会いに行きます。




田舎の仲間を集めて今年手伝ってもらうハーブ作業の説明と仲間同士の段取り決めと親睦会。
ママのたいしたことない手料理頑張って!振る舞ってきます。






恵那峡ハーフマラソン大会まで・・・・あと25日
(6月の乗鞍天空マラソン大会出場まで待てなくって、田舎のハーフ作業始まるけど作業こなしてから田舎から移動できる近くの場所を選んであえて難コースと言われている大会に挑みます)





にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

2011年5月に両目の見えない「ゆきちゃん」を里親さんの元へ連れて行く日に





「ゆきちゃん」と入れ替わりで雨の中で保護した4匹の兄弟仔猫たち






両目が猫風邪でグチャグチャで見えない状態で自力で御飯食べられなかった「ぺ~ちゃん」





我が家の猫たちの中で一番元気で好奇心旺盛な4月で2歳になる
舌を出して眠っていた「ぺ~ちゃん」です。眠っている時は、他の猫たちも
平和な時間を過ごしています。(起きている時は、猫か何かを追いかけ
走っているから)





写真は、ないけど里風の散歩で「ゆきちゃん」に会いに行って来ました。
優しい里親さんに抱っこされた「ゆきちゃん」は、変わらない愛らしい美猫ちゃんでした。













いつも応援して下さる皆様、心から感謝します。
ありがとうございます。次の大会に向けて和倉
フルマラソンの2日後から走り出しました。
春休みになった子ども達、一時帰宅する1ちゃん
と成人式の着物を週末に見てこようと思ってます
時間あったら田舎の小次ちゃんと春の山菜採り
したいと思ってます。



ねぇ~小次、会いたいね






にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。



生まれて初めて行った石川県の和倉温泉の地





ここ2年ぐらいから前からマラソン大会で行ったことのない場所を選んで出場しています。
やっと3人の子どもたちも大きくなって自分の事、猫たちの事できるようになったから
結婚して今年で20年。すぐに出来た子ども1ちゃん、年子の2ちゃん、3つ違いの3ちゃん
子育てしながら今のネオナチュラルの会社手伝って、すべての事終えた夜、走りに行く生活

自分の時間を自分一人だけの時間を1日の何処かで見つける作る為に走り出した夜
朝から子ども達が全員眠るまでの長い1日のバタバタの中で自分を取り戻す時間
夜の走りがあったから「ヨシ!明日も頑張るぞ!って」元気になって走り終えて






日帰りで帰って家の事すぐ出来る近場の大会を捜してずっと来たけれど・・
いいかな・・・もういいかなって。やっと、大きくなった自分の事できるように
なった子ども達。独身の頃も、結婚してからも一人温泉とか行った事なかったから
月に1度のマラソン大会は、いい物悪い物・・全身のすべてを出し切って
また新たな力を知らない地から、知らない大会から、知らないランナーから
出逢った人々からもらう為の「ヨシ!明日から頑張るぞ!」って






それから子ども達への何事にも負けないで頑張ってのエールの気持ちで走っています。
ママが毎日走ることで、マラソン大会に挑んで完走することで
何か伝わっていると信じています。本当は、走る頑張る姿を目の前で
見ててほしいけど、それぞれ予定がある子どもたちへ・・・
走り始めて25年目のマラソンは、言葉でない、何かが伝わっていると思ってます。


何があっても、どんな事があっても、あの能登を完走した事は
ママの大きな力となってがんばれる!


走り続けるママの生き方は、ずっと変わらない
ずっと・・・走り続ける姿が一番好きだから


やっと雨が上がって青い空が見えた走り出して25キロ地点で





この子たちの為にもママは、頑張るね(片目の「きなこ」とシッポのない「ぷ~ちゃん」と「つぶあん」)





田舎で一人(匹)留守番してくれている小次郎の為にも




走るコースの捨て猫たちの為にも




にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

木々が強風にあおられる音で目が覚めた
窓の外を見ると大きく揺れている

空は、どんどん暗くなって雲が一面をおおって
朝食の時には、窓に勢いよく当たるどしゃぶりの雨

この時点で止めようと思った・・今日、出場する大会を





ずっと・・・・ずっと迷っていた
こんなに迷うのは・・・前日になった一番酷い生理と
治ってない水ぶくれの事と珍しく頭痛があったから




はめていた手袋も
ウエアの上に着ていたパーカーも
マラソンシューズもキャップも
スタートを待っている間に濡れて・・・


今までにない最悪の状況の中で挑みました。
5回のトイレ、バンドエイドを持って痛み止めを飲んで
42.195kのスタートを切りました。

スタートして25k地点までの間に10回もの上り坂
雨と強い風に顔を濡らして寒さで震えながら
手の感覚もなくなってトイレで手が動かない




最高の笑顔でゴールをと思っていたけど
35kから足が固まってしまったように動かない
歩きと走りの繰り返しに自分で情けなくなって
涙が出て・・

自分で何度も何度も気持ちを昂ぶらせて走ろうと
ゴールまで残り7,195kを必死で前を見て


ゴールまで残り2k地点にあった沢山の、のぼりの文字
和倉の地元小学校の子ども達が手書きで書いて
くれたイラスト入りの応援メッセージを一つ一つ見ている内に
涙止まらなくなって

「自分に負けないで」「ゴールは必ず待っててくれるから」
そのメッセージを胸に雪が降り出した残りの2kを花花さんの
お守りを握りしめて涙を流しながら走って走って・・・
最後のゴールまで走り続けました


ゼッケン 4109   きなこママ  5時間00分02秒で完走しました。







応援して心配して下さった皆さん、完走しました。
ありがとうございました。



にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ