愛猫9匹と名古屋から郡上八幡へ永住して隠れ家サロン完全予約1日限定2名様の「癒しの家ねこのて」オーガニックエステを始めました。10年関わってきたオーガニックスキンケア製品を使ってのオールハンドのみのエステサロン。 郡上八幡の築80年の古民家のすぐ後ろに見える八幡城、鮎で全国的に有名な吉田川、小京都と言われる郡上八幡の町屋界隈とママと一緒に永住してくれた愛猫の日々をエステの事も季節を通して記事と共に写真で紹介していきます。もちろん走歴25年ママ自身が走って郡上市のマイマラソンコースも紹介します!

2015年05月

今から4年前、郡上大和母袋の深い山間の晩秋の寒い日の古民家の軒下にいた小次郎を見て、
ママは、一目ぼれして気になって・・・

1202120-2


なぜ?猫の小次郎が誰もいない田舎の家にいるのか・・・小次郎に出逢って数ヶ月してから知った。
小次郎の飼い主さんが事情があって小次郎を新たに住む家では、飼えないから置いてかれた事。



ママは、あおちゃんを思い出した。青い目をした青い首輪をして両足怪我をしてママの家の駐車場でうずくまっていた「あおちゃんを

100110-1



あおちゃんも飼い主さんに置いてかれて空き家で一匹、待っていた猫。あおちゃんも元気なうちは、よかったと思う。誰かが道行く人が御飯をくれて・・病気や怪我がなければ何とか人間に頼らなくても生きていけていたけど・・

100214-2


雄猫の「あおちゃん」自分が住んでいた家を守るために野良猫ちゃんや、他の飼い猫たちと喧嘩して猫エイズに感染して、大通りを渡ってくる時に車に轢かれて両足骨折して・・感染した猫エイズが発症している状態で最後の力を振り絞ってママの元へ来た猫のあおちゃん

100209-11




小次郎も家を守るために他の飼い猫と争い怪我をして・・・

誰にも気がつかれることなく、自分で舐めて治そうとしていた小次郎。ママが「ちびちゃん」のお墓の周りの草むしりと新しいお花を持って行った時に気がついた。八幡へ戻りゲージを車にのせて母袋へ小次郎の元へ


DSC_2879


病院の先生が見て「コレは酷いなって」



DSC_2882


やられてい1週間ぐらいしているようだと。傷が自然治癒力で盛り上がってきているから縫わないで様子をみようと。傷の周りの毛を剃ってもらい、綺麗に洗浄してもらい、抗生物質の注射をお願いして




病院、今回で2回目なのに、大人しく、診察中もじっとして、看護婦さんにだっこされても抵抗もなく
本当にお利口な小次郎でした。

DSC_2881



ママがいた会社ネオナチュラルのマスコット猫の小次郎だけど・・
週末だけ、やってくる元夫、スタッフ・・

来週末も小次郎がこんな事になっていることを誰も知らず、大勢のお客様を母袋へお呼びしてイベントをされるようだけど

小次郎は、どんなに大勢の人が来ても物怖じしないで、愛想を振舞いて、また、みんなが夕方帰った後は、いつもの人もいない生活があって・・・


ママしかいないなって思いました。
離婚して関係のなくなった元夫の会社の猫、小次郎だけど
今回のように病院へ連れていけるのは、ママしかないな・・

推定9才の小次郎。小次郎は、関係のない、無くなってしまったママだけど小次郎は、ママが守る。
ママしか・・・いないから。

こじ・・大丈夫だよ。ママが守るよ。

DSC_2877



応援のポッチをお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 郡上情報へ







母の日に大切な子ども3人から素敵な花が届きました。
長女の1ちゃんが手配して京都から岐阜郡上八幡の
ママのところに届いた花

紫が好きなママの為に選んでくれたアレンジ

DSC_2851

3人と離れて暮らしているけど・・・・
いつも気にして心配して思っている子ども達

「私達の事は、心配しなくていいよ」って言ってくれる二十歳の1ちゃん。一番したの息子の3ちゃんもママと離れてからしっかりしてきたから心配ないよって言う1ちゃん。名古屋に残してきた3匹の愛猫「あんこ」「ゆきちゃん」「ちぃちゃん」のお世話をしっかりしてくれている次女の2ちゃん。

3ちゃんがせめて高校卒業するまで一緒に暮らして母親の役目を果たしてあげたかった・・そんな思いは、離れてくらして丁度1年たった今も毎日思います。土・日の週末、2ちゃん、3ちゃん、愛猫3匹の為に平日してあげられない事、今は・・・
今は・・・その生活をママなりに精一杯頑張りたいと思ってます。


アルバイトで手の腱鞘炎になって、ボランティアの散歩でわき腹と腰を痛めて、本来の目的のリンパエステサロンを休んだまま・・の今、現在の生活を考えて、体の為に4ヶ月頑張った初めてやったアルバイトを今月いっぱいでやめて、違った形でサロンを再開させる為にいろいろと考えてます。

贈られた花を見た時に応援してくれている子ども達のためにも頑張って生きていかないとって強く思いました。


毎日2回散歩する場所は、標高1000mの山間の場所。

DSC_2848

ずっと走ってなかった身体だったから腰やわき腹痛めてしまったけど、ゆっくりワンちゃんの散歩で又、走れる身体にする為に鍛えるぞ!また、マラソンに挑みたいぞ!



まだまだ朝晩は、寒い郡上八幡で愛猫8匹と頑張るぞ!(6月の梅雨時期まで炬燵がいるそうです)


(左からぽ~ちゃん、ぺ~ちゃん、ぷ~ちゃん)
DSC_2849


応援のポッチをお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 郡上情報へ

GW中ずっと・・・仕事だったから、やっと休みの日曜日です。
でも、もう少ししたらボランティアへ片道30分かけて出かけます。
小次郎・・郡上大和母袋の古民家に住む猫。ママが小次郎と出逢って
小次郎を気に入って、会社の施設として借りる事になって4年

週末は、元夫が行くけど、居ない平日は、同じ集落の友人が毎日、仕事終わってから会いに行き御飯をあげてくれて、しばらく小次郎の相手をしてくれている。小次郎にとってただ一人毎日様子を見に来てくれる人間。

母袋にも、ようやく春が・・

DSC_2817



先週末の小次郎に逢いに


DSC_2819


こじ~って呼んで外で待っていたら・・・甘えた声で鳴きながら、いつものようにゴロ~ン


母袋へ行った最初の春に何百株もの芝桜を植えた。数年後に一面に
芝桜でいっぱいにしてお客様に喜んでもらえたらって思いを込めて

今年もちゃんと咲いてました。私は、もう、この場所と関係のない人間になったのに花は、ちゃんと咲いてくれてました。

DSC_2818


そう・・・小次郎の事、毎日お世話をしてた友人がGW前に怪我をして足にギブスで歩けない状態に

それを聞いた時、小次郎の御飯は?
友人のワンちゃんの散歩は?

すぐに、その夕方、バイトの前に行って、その日から毎日、朝・夕の2回、往復2時間、ワンちゃんの散歩と
小次郎に逢いに行ってます。

白柴犬の「ボスちゃん」

DSC_2807


ついでに飼い主さんが90歳近いお年のおばぁちゃんのワンちゃんも連れて行ってあげます。
名前は「ハッピーちゃん」  ボスちゃんがお気に入りで仲良しのワンちゃんです。

DSC_2842


朝・夕のバイトの前に散歩へ通うの大変だけど、毎日4年も小次郎のお世話してくれている友人のため
物言わぬワンちゃん、小次郎のため・・・一時の事、ママが役に立てて嬉しいよ。

人の役に立てる、必要とされる事って一番、人間として幸せなことかなって思うよ。

ねぇ~「きなこさん」

DSC_2839

さぁ~今から準備して散歩行って、愛猫たちの御飯代稼ぎにバイト行って来ます。


追伸:バタバタしてて、お礼の返事が、まだ書けてないのですが麻衣子さん、いつも愛猫達へありがとうね。甘い物、ママにもありがとうね。疲れがとれました。また、手紙書きます。本当にありがとうね。







応援のポッチをお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 郡上情報へ


↑このページのトップヘ