愛猫9匹と名古屋から郡上八幡へ永住して隠れ家サロン完全予約1日限定2名様の「癒しの家ねこのて」オーガニックエステを始めました。10年関わってきたオーガニックスキンケア製品を使ってのオールハンドのみのエステサロン。 郡上八幡の築80年の古民家のすぐ後ろに見える八幡城、鮎で全国的に有名な吉田川、小京都と言われる郡上八幡の町屋界隈とママと一緒に永住してくれた愛猫の日々をエステの事も季節を通して記事と共に写真で紹介していきます。もちろん走歴25年ママ自身が走って郡上市のマイマラソンコースも紹介します!

カテゴリ: ちびの病気

6年前に乳腺癌と宣告を受けて小さな身体で2度の摘出手術をうけて

まだ、身体の中に小さな小さな腫瘍が残っていたけど・・・
高齢の「ちび」、あまり進行しないと思い祈って数年がたちました。

今年の9月の前の爪が皮膚の中に入り込んで突き破ってしまっていた
時も病院では何も変化がなくこれほどまでに腫瘍が大きく・・・なっていた事
気がつかなくって


毎日、ママを呼ぶ鳴き声が、その日はなくって夕方、御飯も食べないで
横になっていた「ちび」のお腹を見て・・すぐに病院へ走りました。
12月30日の事です。みかん大になった腫瘍がパンパンに腫れていて
少しずつ中から液が染み出して・・・

翌日、巻いてあったガーゼを外した病院の診察台で腫瘍が破れて
(すみません、書くのはココまでにします)

頑張りました。「ちび」は、いやがりもせず、ママが押さえている間も
鳴きもせず、ただ・・・ただ・・・じっと処置されるままに頑張ってました。






血液検査の結果、貧血があって、あまりいい状態ではなくって
手術をするにも、そのまま目を覚まさない・・・と

今、毎日、強制的にa/d缶をシリンジ(注射器)で食べさせています。
貧血が改善されて「ちび」が少しでも元気になって自力で食べられるように

来週、もう一度血液検査をして手術が出来るかどうか、出来なかった場合の
今後の事、主治医の先生と決めたいと思ってます。



4月で19歳になる「ちび」は、心臓もしっかりしていて年齢の割に臓器も
しっかりしているそうです。
一番は、ママを見つめる目です。まだまだ生きるよ!ママと生きるよ!って
力強く「ちび」の目が訴えかけてきます。




携帯で撮ろうとするママの方へ来てくれる「ちび」 体重は、今日の午前9時の診察で2.0k




先生から最初に言われた安楽死の話
今は、まだ考えられません。
「ちび」がママと一緒にいたいと生きたいと見つめる間は死なせない。

ママも半分、死んでしまうと思うから。
書きながら涙が流れてきます。

「ちびちゃん、同じ癌だけど一緒に頑張って生きようね」って




「ちび」を抱きながら言っていた花花さん。




花花さんが亡くって「ちび」へいつもママは、言ってる。
「ちびちゃん」花花さんの分も「ちびちゃん」は生きるよって。



強くなりたい!今は、愛する「ちび」の為に  





美濃加茂ハーフマラソン大会まで・・・・      あと




にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。



すみません・・詳しい事書きたいけど、あまり時間がなくって・・
今の頑張っている「ちび」の写真を紹介します。

18歳と今月9日で10ヶ月の乳腺癌と懸命に闘っている「ちび」です。






18年間、家族として暮らしてきた「ちび」を守ります!



心を強く、今は、「ちび」を守る為に
「ちび」の完治を祈り・・・

2013年、今年最初の
48歳になったばかりのママが挑みます!


美濃加茂ハーフマラソン大会まで・・・・                 あと6日






にほんブログ村 猫ブログへいつもあたたかな応援とコメントを頂きまして、本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。応援やコメントがどれだけ励みになるかわかりません。頑張って!のポッチをよろしくお願いします。



今日の夕方の病院でのちびです。前回残ってしまった抜糸です。


今回は去年の同じ時期に手術した時のように・・・病院での写真撮影はやめようって・・
最初は思っていました。でも・・・同じように今までと変わらないようにしようって、変えない方がいいって思っての写真です。


抜糸の前のちびと5年来のつきあいの信頼も思いも同じ原先生と







今日は前後に患者さん(にゃんこわんちゃん)がいなかったから・・・いろいろと今後のちびについてお話をゆっくりしてきました。

先生が言いました。

去年の1年前にやった乳癌摘出手術後、何も治療をせず1年後のこの夏に再発した事は・・・先生が今まで見てきた子(猫)
の中ではちびが初めてですって・・・途中でもっと早い時期で再発していろいろな治療をしている子達がいますよって

あ・・・ママは思いました。奇跡はもう起こっていたんだって。





14歳と5ヶ月のちびが小さな体で長い手術や体の回復へ向かっていること・・・もう奇跡が起こっているんだって思いました。

もう一つ・・手術後にあったシコリが今日なくなっていたんです。

先生はこの先、前の1年よりも年を取ったちびの進行はさらに遅くなるとの事。

今回も、前回ママが抗ガン剤を拒否した(体力的に副作用で逆に弱ってしまうと思ったからです)時のように、
今回も何も治療はしません。

あと1年・・・1年後・・1年と半年後・・・・わからないけど、残された高齢のちびを今まで以上に家族であたたかく見守っていく
ちびの生命力を信じています。奇跡はまた起こる!って今日思いました。
何よりも目が・・・ちびの目が大丈夫だよ。私はもっと生きるって言ってます。





きなこママと同じ思いで心配をしてくださっている皆様・・・本当にありがとうございます。
ママの心の支えのちびを・・みんなの思いをしっかり胸にしまって・・何年かわかりませんが、愛をいっぱい注いで
これまで、いろいろな場面でママを慰めてくれたちびを、今度はママがちゃんと見てあげたいです。
ちびが・・・あ~きなこママに拾われてよかったって思ってくれるように、穏やかな日々が送れますように、
最後まで凛としたちびのままでいられるようにママの愛をすべてちびへ送ります。






前記事へのコメントをくださった皆様、遅くなってすみません。明日お返事書かせてください。いつも本当にありがとうございます。幸せです。本当に皆さんの気持ちが思いが有り難いです。

にほんブログ村 猫ブログへ猫ブログ:闘病生活のランキングに参加しています。ちびの乳ガンの完治と・・・・ブログ友達の完治目指して今は強い!ママですが、がんばっていきます。これでもか・・これでもか・・・っと何でもない日がないですが・・ここに応援に来てくれるみんながいます。みんなの応援が力になります。いつもありがとうございます。本当にありがとうね。


 ~皆様へ・・・お願いです。 岐阜県より犬の里親さん急募~
a-4ブログ友達「両手のない猫」チビタと愉快な仲間たち」の猫吉さんの応援です。さくらちゃん、ビリーちゃんを幸せにして下さい!のお願いです。 よろしくお願いします。
さくら♀ 7歳


ビリー♂ 3歳


可愛がっていただける方、是非声をおかけ下さい!
連絡先  satooya_sagasi@live.jp まで

昨日の9月1日のちびです。無理矢理手でフラッシュを閉じて撮影です。ちびがまぶしいと思うから。
ボケてますが、綺麗な目をしたちびです。




明日は前回できなかった2回目の抜糸です。最近、日中は隠れています。見えない場所にほとんど寝ています。夜は名前を呼ぶと出てきてくれます。  術後に食べていたa/b缶も
朝・晩だけ少しでも栄養と思ってあげていたけど昨日から拒否して食べなくなりました。
自分で歩いて行き1、2粒のカリカリを食べています。しばらく様子見ています。



昨日バタバタとして病院へ連れていけなかったあずきです。今日仕事終わってから行ってきます。相変わらず治ってないです。
かゆみがあるようで掻いてしまいます。丁度首の部分。カラー(エリザベスカラー)がつけられない場所なので・・・毎日の塗り薬とアレルギー用のカリカリ療法食のみです。
あずきときなこ・・・あずき部屋にて







きなこ・・・この子も見えない目の目やにや目が赤くなったりしてこすっています。目薬を赤いときに差してあげてます。




あんこ・・・あんこちゃんだけが、にゃんこ達の中で元気です。あんこちゃんはそのまんまでいてください。





1わんのリーフ(里風)は昨日12月まで飲ませるフィラリアの薬を寝ませました。元気です。暑かった夏の散歩もだいぶ楽になって、日陰~日陰~リーフ日陰歩こうね~って言う事もなくなってきました。(写真撮ってないから夏のキャンプの写真から)



フラッシュでやっぱりまぶしそうなちびです。病気が進行しているとは思えないほど・・凛とした姿のちびです。
ママは凛としたちびが一番好きです。すべて・・なにもかも知っている気がします。明日もまた鳴きもせず抵抗もしないで
いつものように診察をうけてくれると思うけど・・・極力、ベットで押さえ付けられる事は、ちびにはしたくないなって思っています。
ちびもそう思っている気がします。 いつまでもこうして凛としたちびでいさせてあげたい・・・ただそれだけです。
自分の事はぱぱっと決めて行動できるのに・・・葛藤しながら・・でも大丈夫!まだまだ大丈夫!ちびは大丈夫って今日も思っているきなこママです。


ちびへ・・・ママへ・・あたたかな励ましやメッセージを本当にありがとうございます。きなこママは相変わらず体は元気いっぱいなので大丈夫です。
子ども達の2学期も始まって、やっと普通の生活が今日から始まりました。自分の時間もあります。その分ちびと過ごしたいって思っています。ゆっくりとした時間をもう少しちびと・・・です。

今後、出場する大会です。。ブログ友達でちびと同じ病気で闘っている花花さんとちびの奇跡を祈って挑戦します。

*10月19日  敦賀マラソン大会 (10k)  福井県
*11月23日  名古屋シティーマラソン大会 (21.0975kのハーフ) 愛知県
*12月      未定
*1月       未定
*2月       犬山シティーマラソン大会 (21.0975kのハーフ) 岐阜県
*3月       日本大正村クロスカントリーマラソン (16k) 岐阜県

友達の花花さんもちびもがんばっている。。だからママもガンバルよ。

にほんブログ村 猫ブログへ猫ブログ:闘病生活のランキングに参加しています。ちびの乳ガンの完治と・・・・ブログ友達の完治目指して今は強い!ママですが、がんばっていきます。これでもか・・これでもか・・・っと何でもない日がないですが・・ここに応援に来てくれるみんながいます。みんなの応援が力になります。いつもありがとうございます。本当にありがとうね。


 ~皆様へ・・・お願いです。 岐阜県より犬の里親さん急募~
a-4ブログ友達「両手のない猫」チビタと愉快な仲間たち」の猫吉さんの応援です。さくらちゃん、ビリーちゃんを幸せにして下さい!のお願いです。 よろしくお願いします。
さくら♀ 7歳


ビリー♂ 3歳


可愛がっていただける方、是非声をおかけ下さい!
連絡先  satooya_sagasi@live.jp まで




あずきに続いて今日はお昼休みにちびを病院へ連れて行きました。

年に一度のワクチンと乳ガンの触診です。 去年の秋に腫瘍摘出手術後、今回2回目の診察です。
なぜか・・ちびを病院へ連れて行く事は、ママにとっても心配で、もし再発が・・頭から抜けません。
先生がちびのお腹を触っている間中・・・祈っていました。




待合室で待つちびです。このゲージに入るのを嫌がって、なかなか入ってくれませんでした。毎回の事で、また、ちびにとってストレスかかるなって思いながら、病院来ています。(片手で支えながらの撮影です。ちびはママの腕に片手をかけたままでした)





よかったです。大丈夫でした。体重も前回の2k台から増えていました。





先生から、乳腺がまだ片方残っているから再発の可能性はありますが・・ちびの14歳の年齢を考えると、今は再手術はしない
方向でいきましょうっということにしました。

毎日吐いているけど(今朝はママの布団のシーツの上でしたよ) ちびちゃん、大丈夫って声かけて見守っています。先生も体重が増えているから大丈夫でしょうって





先住猫のちびに一目おいている今日の、きなことあんこです。





今日のあずきです。忙しいママに変わって、こども1ちゃんがあずきの遊びの相手をしています




自宅に戻ってパパさんの部屋にいるちびです。

~ママから今日のちびへ~
ちびちゃん・・・頑張ったね。病院嫌だね。ごめんね。  でも、よかったね。
本当にこのままね・・・このままで変わらずに、ここにいてね、この場所にね・・・




 

にほんブログ村 猫ブログへいつも応援をいただきまして、ありがとうございます。  ちびが病気に負けないでこのままきなこファミリーの一員として、これからも生きられますように・・・皆さま、応援して下さい。よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ